サラフェプラスの口コミは本当か?それとも嘘か?

サラフェプラスは汗の悩みの中でも、特に顔汗用に開発させた制汗ジェルです。

 

洗顔前に塗るだけで汗によるメイクくずれも防ぐことが出来るので人目も気にならなくなります。

 

もちろん顔だけでなく、ワキ汗、背中汗、胸元汗にも効果があります。

 

そんなサラフェプラスについて、口コミ、購入方法、成分などを調べてみました。

 

汗について悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

サラフェプラスの口コミを集めてみた

サラフェプラス

 

あなたは汗かきですか?

 

運動している時なら誰でも汗をかいてあまり気になりませんが、暑くもないのに、自分だけ汗をかいているのを他の人に知られるのって、結構嫌ですよね。

 

特に脇汗で染みがくっきりついていたり、顔からの汗が止まらないときって、かねりへこみますよね。

 

ここで、紹介するサラフェプラスは、脇、背中、胸元などの汗はもちろんのこと、顔にかく汗にも効果がある制汗ジェルとして話題になっています。

 

そこで、利用した人の口コミをここでは集めてみましたので、参考にしてみてください。

 

 

悪い口コミ

 

 

 

気になる脇の汗を止めたくて購入しました。使用して1週間たちますが特に変化なし。使い続けないと効果がないのかも知れませんが、値段が高くて続けられませんでした。


 

 

 

全身どこでも使えると書いてあったので、顔にも使用したら敏感肌のせいか赤くなってしまいました。このジェルの成分が合わなかったのか、たまたまだったのか分かりませんが、娘に上げました。


 

 

基本的にケチな私はなるべく少ない量で済ませようと少量しか使いませんでした。私はおでこや鼻の汗が気になるのでその部分しか塗りませんでした。そんな感じで1ヶ月が経過しましたが汗が止まる気配はありません。やっぱりしっかり塗らないと効かないのかもしれませんね。


 

 

 

良い口コミ

 

 

 

緊張すると汗がブワッと出てしまい、周りの目をすごく気にしていました。制汗スプレーに頼っても防ぐことが出来ませんでした。このジェルを愛用してから汗に関しての悩みが嘘のようになくなりました。


 

 

 

敏感肌なのですが、日本製で無添加フリーということから購入しました。気になるおでこの汗をかくことがなくなりました。ただ、塗り始めて1週間ほどかかったので、継続するのが大事だと思います。


 

 

 

思春期から多汗症で顔はいつも汗まみれでメイクも崩れやすいし、外出の際はタオルが2枚必要で荷物がかさばってしまうのも悩みの種でした。今までどんな制汗剤でもだめだった私の汗が気にならなくなり、タオルが1枚でも大丈夫になったんです。友達を信じて正解でした。汗で悩んでいる女子がいたら試してみてって私もおすすめしたいです。


 

 

 

夏場は日焼け止めだけでスッピンでいたほうがいいくらい、化粧崩れがひどいのが悩みでした。
サラフェプラスなら厚化粧の上から塗ってもしっかり効き目があって室内に入ったとき、体は汗だくでも顔汗が気にならなくなりました!


 

 

 

20代後半から生活習慣の変化が原因なのか、あごから垂れるほど大量の汗をかくようになりました。前はこんな事なかったのにすごくショックで周りからどうおもわれているか気にしてばかりの日が続いていました。そんな時にサラフェプラスに出会いました。かなり汗は抑えられ化粧崩れも少なくなりましたので効果を実感しています。顔の汗ってやっぱり目に見えやすいからちゃんと解決できて本当によかった。


 

 

 

サラフェプラスを使い始めると、ほとんど顔汗をかかなくなったのです。前は電車に乗ってすぐに汗が吹き出しはじめ、降りる頃には化粧が崩れかけていたのに、顔の状態は朝起きた時とあまり変わりません。嫌なベトつきやテカりもなく、ほっぺもおでこもサラサラのままです。


 

ネット上にはこれ以外にもたくさんの口コミがありました。

 

たくさんの口コミを見ていると悪い口コミにも良い口コミにも共通点が見えました。

 

悪い口コミの共通点

 

・短期間(3日、1週間など)使ったが効果がなかった
・使い方が間違っている
・値段が高くて続けることができなかった

 

良い口コミの共通点

 

・緊張などでたくさんの汗をかいていたが汗が治まりまわりの目が気にならなくなった
・日本製で無添加なので安心して使える
・ひどい多汗症だったのが使い始めてましになった
・完全には止まらないが、メイクの上からでも塗れるのが良かった
・化粧崩れがなくなった
・通勤の電車の中でひどかった顔汗が減って気分が良くなった

 

やはり個人差はかなりあるようですね。

 

効果のあった人は、ただ汗の量が減っただけでなく、精神的にも周りの目を気にせず済むようになったことを高く評価する声がありました。

 

たしかに、自分の汗のことを気にしていると、そればかりが気になって楽しいことをしていても十分に味わえないですよね。

 

サラフェプラスは、少し価格は高めですが、汗が治まり精神的に楽になった人にとっては、それほど高い買い物ではないといった声も見受けられました。

サラフェプラスが効かない!

サラフェプラスに対して悪い口コミの共通点がいくつか目に付きました。

 

もちろん他の商品と同様にサラフェプラスでも個人差があることは仕方がないことです。

 

その中で「その使い方では効果がでない」と思われるものもありましたので、サラフェプラスが効かない理由を調べてみました。

 

1.使用している期間が短すぎる

 

サラフェプラス

 

口コミの中には、短いものでは3日や1週間で効果がないと結論を出してしまっている人もいました。

 

サラフェプラスの有効成分であるフェノールスルホン酸亜鉛は1回使っただけで効果の出るものではありません。

 

フェノールスルホン酸亜鉛の構成成分の大半は金属塩で、汗に含まれているタンパク質と混ぜると固まるという特徴があります。その特徴を活かして汗腺の出口を閉塞させて皮脂や汗を外に逃がしにくくする作用があります。

 

また、パラフェノールスルホン酸亜鉛を用いた実験では、1日目の開始日よりも5日後以降で発汗量が減少したという結果がありました。

 

それは、使った日よりも使い続けることでより効果が出ることを示しており、大量の制汗剤を一度に多く使って肌に負担をかけるのではなく、適量を継続して続ける方が効果あることを意味します。

 

サラフェプラスには、「明細書」「商品」「商品の箱」の3点があれば、肌に合わない(使用中にほてり、かゆみ、赤み、痛み、腫れなどの異常が肌に現れる)場合、商品到着より25日以内であれば返金保証がついていますので、すぐに諦めずにしっかり使ってみましょう。

 

2.そもそも使い方が間違っている

 

サラフェプラス

 

サラフェプラスの正しい使い方は、洗顔後または化粧水を付けた後サラフェプラスを塗ることで効果が発揮されます。

 

間違った使い方で多いのは、化粧水の後に乳液やクリームを塗ってからサラフェプラスを塗ってしまうケースです。乳液やクリームの成分には、多くの油分が含まれていますので、その上からサラフェプラスを塗布しても成分がしっかり肌に浸透しません。

 

もう一つのケースは、価格自体が高いため、顔の中でも汗の多い部分にしか塗らないといったケースです。使用する量が少ないとその効果は半減してしまいます。

 

3.悪意のある口コミ

 

これはあってはいけないことですが、ライバル商品の評価を上げるためにわざと悪い口コミを流して、ユーザーに影響を与えてしまうケースです。

 

そんな口コミに惑わされないようにするには、自分で購入して使用してみるのが一番ですが、購入前であれば出来るだけ多くの口コミを探して自分の目でチェックすることです。

 

ここでは、サラフェプラスが効かないといった口コミから考えられることを上げてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サラフェプラスは薬局でも売っている?

脇、背中、胸元、手の汗だけでなくて、顔汗にも効果のあるサラフェプラスですが、どこで売っているのでしょうか?

 

大型薬局などで取り扱いがあると気軽に買えるので調べてみました。

 

1.大型薬局

 

ココカラクラブ(セガミ薬局)、マツモトキヨシでは販売されていません。

 

・ココカラクラブ(セガミ薬局)

 

サラフェプラス

 

 

=================================================

 

・マツモトツヨシ

 

サラフェプラス

 

2.その他の薬局

 

 

その他の薬局ドラッグストアクリエイト、ツルハグループ、クリエイト・エス・ディ、薬のアオキでも取り扱いはないようです。

 

・ドラッグストア クリエイト

 

サラフェプラス

 

=================================================

 

 

・ツルハグループ

 

サラフェプラス

 

=================================================

 

 

・クリエイトエス・ディ

 

サラフェプラス

 

=================================================

 

 

・クスリのアオキ

 

サラフェプラス

 

3.ドンキホーテ

 

サラフェプラス

 

何でも売っているドンキホーテにもありませんでした。 

 

 

そこで、大手通販を調べてみました。

 

4.大手通販

 

 

・楽天市場

 

サラフェプラス

 

サラフェプラスの取り扱いがあって30g 9,158円税込 送料無料

 

 

・ヤフーショッピング

 

サラフェプラス

 

サラフェプラスの取り扱いがあって9,158円税込 送料無料 

 

 

アマゾン

 

 

サラフェプラスの取り扱いがあって 9,158円税込 送料無料 

 

一部ヤフーショッピングショッピング(5,500円税込)とアマゾン(4,534円税込)では安い価格ではありましたが、在庫はほとんどない状況でした。

 

サラフェプラス公式ページ

 

サラフェプラス

 

定価料金9,158円+送料600円です。

 

本体価格は定価で他の通販3社と同料金でした。

 

ただし、公式ページの場合でもお試しコースであれば、初回3,218円税込 送料無料で圧倒的に安いですね。

 

2回目以降も5,918円税込で購入可能です。

 

また、通常のほかの商品で定期購入すると2〜4ヶ月の縛り期間がありますが、この商品は継続購入回数の制限はありません。

 

10日前までに電話すればいつでも変更・休止・解約が可能です。

 

ほかにも公式ページで購入すれば、以下のプレゼントがもらえます。

 

・汗についてのwebマガジン
・ドクターズアドバイスブックプレゼント
・サラフェミストサンプルもプレゼント

 

このように比較してみると、公式ページで購入するのが安いですし、もし効果がない場合でも、10日前であれば解約できるので安心ですね。

サラフェプラスは顔汗に効果がないって本当?

口コミにも書かれているように、個人差があるため効果を感じられなかった人もいますが、サラフェプラスには以下のような特長があって医薬部外品として販売されてきた実績があります。

 

ここでは、その中でもメイクを汗で崩さない5つの特長について、紹介していきたいと思います。

 

 

特長その1 フェノールスルホン酸亜鉛を配合 

 

サラフェプラス

 

サラフェプラスに配合されている薬用成分 

 

フェノールスルホン酸亜鉛は、汗を抑える作用が学術論文で報告されています。

 

肌全体に膜を貼る従来の制汗成分と違い、フェノールスルホン酸亜鉛は毛穴から出る汗に吸着して流れないようにするという特長を持ち敏感な顔の肌にも使えます。

 

 

特長その2 整肌成分を配合

 

サラフェプラス

 

毎日使用することで、汗を抑えるだけでなく、スキンケアをトータルでサポートします。

 

サラフェプラスに含まれる以下の整肌成分が、敏感な顔でも肌荒れなどを起こさないようにしっかりと配合されています。 

 

ワレモコウエキス、茶エキス、シャクヤクエキス、シオン-5-オール、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴンエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビン、ノイバラ果実エキス、タイムエキス、ダイズ種子エキス、アミノカプロン酸、ボタンエキス

 

 

特長その3 .浸透力アップ

 

サラフェからサラフェプラスになって浸透力がアップしています。

 

サラフェプラス

 

ナノセラミドで肌の角質層までしっかり潤おいます。

 

 

特長その4 7つのフリー

 

合成香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、動物由来原料、紫外線吸収剤などの添加物一切含んでいません。

 

 

特長その5 .医薬部外品 

 

サラフェプラスは制汗・皮膚汗臭を抑える薬用化粧品に該当しています。

 

医薬部外品であるということは、医薬品に準ずる位置づけで、厚生労働省が認可した有効成分が配合されています。

 

そして、サラフェプラスはもともとサラフェという商品名で販売されていました。

 

今回効果アップのために施された顔汗を止めるのに追加された成分は

 

■ 9種類の天然由来成分を追加

 

■ アロマの香りを追加

 

により、敏感肌の方にも安心して使えるようになっています。

 

 

また、汗をかく原因の一つに緊張からくるものがあります。

 

アロマの香りを追加したことによって、リラックスする効果もあるので、サラフェよりも顔汗にも効果があるといった口コミが見られます。

 

結論:サラフェプラスは顔汗に一定の効果がある

サラフェプラスの顔汗を防ぐ使い方とは?

サラフェプラス

 

サラフェプラスには顔汗を抑える一定の効果があると分かったところで、どのような使い方がさらに顔汗を防ぐことが出来るのか調べてみました。

 

1.サラフェプラスを化粧水の後に塗る使い方

 

・朝化粧水をしっかり使って保湿する
・化粧水がしっかり肌になじむまで少し待つ
・肌に馴染んだら顔全体に村なく塗る

 

 

ここで、朝のサラフェプラスの使い方の動画がありますので、参考にして下さい。

 

 

サラフェプラスを塗る時のコツは、部分的に塗りこむのではなく、トントンと顔全体に塗るようにしましょう。

 

 

具体的に順番を書くと

 

化粧水 ⇒ サレフェプラス ⇒ 乳液 ⇒ メイク

 

サラフェプラスは化粧下地として使っても、トラブルになることはないので、安心して使えると口コミでも多くの人が良い口コミとして述べています。

 

2つほど化粧したとしてサラフェプラスを使った人の口コミを紹介してみますね。

 

 

加温使える制汗剤があるなんて知りませんでした。塗ったときはしっとりしていて大丈夫かなと思ったけど、すぐにさらっとしました。毛穴をふさがずに汗をコントロールできるのはうれしい。メイクの上からも使えるみたいですが、私は化粧下地として使用しています。


 

 

顔にも使える制汗剤って珍しいですよね。化粧下地としても使えます。肌につけてすぐにサラサラするので、下地としても優秀です。普段は化粧し下地をつけてもすぐに手かってしまうのですが、サラフェプラスを塗ると普通よりも脂っぽさがかなり抑えられます。身体にも使えるので、サラフェプラス1本あれば汗で困ることはなくなりました。手や脇だけではなく足の指にも塗っています。


 

2.多くの美容成分を配合

 

サラフェプラスには下記のように美容成分も配合されています。

 

ワレモコウエキス、茶エキス、シャクヤクエキス、シオン-5-オール、ソメイヨシノ葉エキス、オウゴンエキス、テトラヘキシルデカン酸アスコルビン、ノイバラ果実エキス、タイムエキス、ダイズ種子エキス、アミノカプロン酸、ボタンエキス

 

つまりは、オールインワンジェルとして使っても大丈夫です。

 

 

3.サラフェプラスは速攻性のあるものではない

 

悪い口コミにも上げられているように、サラフェプラスは使ったからすぐに効果があるわけではありません。

 

制汗剤だと思っているので、使ったらすぐ効果があると思ってしまいサラフェプラスは効果がなかったという声もありますが、徐々に制汗効果を発揮するように配合されているので継続して使うことで改善されるということも知っておきましょう。

顔の汗を止める一つの方法!ツボを押す?

顔に汗をかくと女性は化粧が崩れたりと大変ですよね。

 

実は、顔の汗を止めるツボが身体にはあります。

 

即効性は化粧品に比べると弱いですが、副作用もなく、精神的にかく汗には一定の効果があるといわれているので、ここで取り上げてみたいと思います。

 

1.手、胸のツボと首を冷やす

 

@ 手のツボ

 

・陰げき(いんげき)

 

手を開いて、手のひらを上に向けて、小指側の手首の付け根から腕に向かって約1.5センチ下を押す

 

サラフェプラス

 

・後けい(ごけい)

 

じゃんけんのグーのように手をしっかり握って、小指の横に出来る感情線のシワの延長線上に飛び出したところを反対の親指やボールペンなどで押す

 

サラフェプラス

 

A 胸の周り

 

・おくえい

 

乳首から3〜5センチほど上部分にあるツボで、反対の中指、人差し指の腹などで押す

 

サラフェプラス

 

・大包(だいほう)

 

脇の真下あたりにあるツボです。

 

中指と人差し指でギュッと押さえます。

 

サラフェプラス

 

※ 胸の周りのツボ(おくえいと大包)は自分の手を交差させて同時に押さえるとさらに効果がります。

 

大包(だいほう)を中指の腹で、おくえいを親指の腹で押さえましょう。

 

B 首周辺

 

ここはツボというよりも、顔の近い場所にあるので、顔の温度を下げることが目的です。

 

また、首の後ろには、頚動脈が通っているので、そこを冷やしたり圧迫することで汗をひかせる効果が期待できます。

 

2.効果的なツボの押し方

 

ツボの押し方にもちょっとした工夫が必要です。

 

コリをほぐす目的ではないので、強く押さずやさしくツボが押されているのが分かる程度のチカラで十分です。

 

基本的には、指を使って問題ありませんが、鋭くない棒やペンを使うとポイント外さないのでより効果が出ます。

 

3.なぜツボを押すと汗がひくのか

 

ツボを押すことで汗がひくのには理由があります。

 

人は汗をかく量を一定に保とうとする反射機能が生まれつき備わっています。

 

【皮膚圧反射の原理】と言われ、手や胸の丈夫を押さえると顔にかく汗の量が減少するわけです。

 

汗のかく場所を変えることで、顔の汗が別の刺激を受けた場所に移る原理を利用しています。

 

4.ツボだけでは高い効果を得ることが出来ない

 

確かにツボを押すことで効果は発揮されますが、それを実感できるには限界があります。

 

顔に汗かく状況によっては、手のツボはともかく胸のツボはどこでも押せるわけではありませんよね。

 

そんな時におススメするのが「サラフェプラス」です。

 

・パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑制
・化粧の上からでも塗布できる簡単ケア
・日本製、無添加で安心
・厚生労働省も認めている医薬部外品

 

サラフェプラスの詳細はここから ⇒⇒⇒ 顔汗予防にサラフェプラス

サラフェプラスには副作用はないのか?

顔の汗って周りの視線が気になって嫌ですよね。

 

そんなツライ顔汗を毛穴を締めて汗の出口を小さくして抑えてくれると評判のサラフェプラスですが、あまり顔に塗っても大丈夫な制汗剤って効いたことがないけれど、副作用の心配がないのか気になりますよね。

 

汗は減っても大切な顔の肌にトラブルが生じたりするような副作用があったら怖いですね。

 

ここは、しっかりと調べておかないと後になって後悔することになってしまいます。

 

 

ますは、サラフェプラスを使った人の中で、副作用があったという口コミがないのか調べてみました。

 

副作用のような症状があったので使用するのを中止した方が2名いました。

 

 

いろいろな制汗剤を使ってきたが効果がなく、期待して使ってみました。何だか顔がスーッとしてヒリヒリした感じがして、すぐに洗い流しました。今まで特に皮膚アレルギーとかはやったことがないのでびっくりです。残念ですが、私の肌に合わない内にかの成分があるんだと思います。


 

 

 

全身どこでも使えると書いてあったので、顔にも使用したら敏感肌のせいか赤くなってしまいました。このジェルの成分が合わなかったのか、たまたまだたんか分かりませんが、娘に上げました。


 

 

おおよそ300件近くのネット上での口コミを副作用に焦点を当てて調べてみました。

 

全部で300件前後の口コミの中で、悪い口コミは25件ぐらいありました。

 

悪い口コミの共通した点としては

 

・汗の量がひどく効果を感じことが出来なかった
・使ってからの日数が浅く効果が実感できなかった
・クリームの香りが苦手で使うことが出来なかった
・値段が高すぎて続けることができなかった

 

の4点があることがわかりました。

 

その中で、使用している中で以上を感じた人は、上記の口コミの方の2名のみでした。

 

 

サラフェプラスの副作用については、配合されている成分によっていくつか考えられることがあります。

 

1.医薬部外品としての有効成分に対する副作用の可能性

 

@ フェノールスルホン酸亜鉛

 

サラフェプラスの主になる有効成分で、汗を抑える効果はニューヨーク大学メディーヨーク大学メディカルセンターで学術論文でも報告されており、毛穴を引き締めることで少量ずつ汗を出し蒸発させる作用があります。

 

 

濃度の高いフェノールスルホン酸亜鉛であれば、肌に悪影響が出る可能性がありますが、フェノールスルホン酸亜鉛の毒性は低く、厚生労働省が定めた配合量なので副作用が起こる可能性は低いです。

 

A シメン-5−オール

 

汗をかいて雑菌が繁殖すると臭いの原因となります。

 

その臭いの元を抑えるために殺菌作用に優れたシメン-5-オールが配合されています。

 

配合量によっては、シメン-5-オールは、皮膚湿疹吹き出物飲み下すと神経失調などの副作用を
起こす可能性があります。

 

 

サラフェプラスは品質マネジメントシステムISO9001を取得した国内工場で製造されており、しっかりと配合量も管理されているので、副作用の可能性は極めて低いです。

 

サラフェプラス

 

2.その他の成分による副作用の可能性

 

@ シャクナゲエキス

 

サラフェプラス

 

肌のゆらぎを整えることで発汗を抑えます。

 

植物由来なので肌への刺激も少なく副作用はありません。

 

A ワレモコウエキス

 

サラフェプラス

 

毛穴を引き締めるサポートをします。

 

和漢でも有名で、植物由来のなので安心です。

 

B 整肌成分である13種の天然成分

 

オウゴンエキス、ダイズ種子エキス、ボタンエキスなどがありますが、天然成分を配合していますので、副作用の心配はありません。

 

 

サラフェプラスの全成分

 

【有効成分】

 

フェノールスルホン酸亜鉛、シメン5- オール

 

【その他の成分】

 

シャクヤクエキス、ワレモコウエキス、大豆エキス、茶エキス-1、オウゴンエキス、ユキノシタエキス、タイムエキス-1、エイジツエキス、ε−アミノカプロン酸、サクラ葉抽出液、牡丹エキス、水添大豆リン脂質、スフィンゴ糖脂質、濃グリセリン、天然ビタミンE、ステアロイルフィトスフィンゴシン、架橋型ポリエーテル変性シリコーン混合物、ジメチコン、架橋型ジメチコン、シクロペンタシロキサン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチル ジメチコン、セリサイト、メチルハイドロジェンポリシロキサン、架橋型シリコーン・網状型シリコーンブロック共重合体、イソノナン酸イソトリデシル、グリチルレチン酸ステアリル、ビタミンCテトライソパルミテート、塩化Na、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、BG、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル・オクチルドデシル)、メントール、香料

 

3.添加物などによる副作用の可能性

 

敏感肌の人は、保存料などの添加物によってトラブルが起こる可能性があります。

 

サラフェプラスには、合成香料、着色料、保存料、防腐剤、鉱物油、石油界面活性剤、パラペンなどの添加物は一切はいっていなので安心です。

 

サラフェプラスに副作用の心配があるのかを検証してみました。

 

基本的には、ほとんどの方が副作用を起こさないことがわかりましたが、その汗を抑える効果にも個人差があるように、肌が赤くなってしまうなどアレルギーによって症状が出る可能性はあります。

 

その場合は、すぐに使用をやめて様子を見て直りが悪い場合はかかりつけのお医者様にみてもらいましょう。

 

その原因がサラフェプラスの使用によるものである場合は、全額返金保証もついていますので活用することをおススメします。

サラフェプラスの解約方法を購入前に確認しておこう

サラフェプラス

 

さて、サラフェプラスは公式ページで購入するのが一番お得という話をしました。

 

でも、口コミにも個人差があるように、場合によっては体質に合わず効果がでないことも考えられますよね。

 

そのために、購入する前にどのようにして解約できるかを知っておくほうがよいので参考になるようにここでまとめてみました。

 

 

1.サラフェプラスの解約は簡単!

 

サラフェプラスには、何ヶ月か使わないといけないといった条件がありません。

 

つまり、いつでも解約できるんです。

 

定期コースで購入している場合、次の届け日が分かっていると思いますので、次回の届け日から10日前までに電話で連絡すれば簡単に解約できます。

 

 

2.具体的な手順と連絡先

 

先ほどもお伝えしましたが、かならず届け日の10日前までに電話しましょう。

 

解約の電話は、10日前まで待たずに、解約したいと思った時点で解約するのがベストです。

 

解約の方法は電話です。(連絡先等以下に記載の通りです。)

 

電話して、解約の旨を伝えると、氏名や電話番号などを個人情報を確認のため聞かれます。

 

あとは、オペレーターの指示したがって手続きすれば解約することができます。

 

サラフェプラス解約の際の連絡先

 

会社名 : 株式会社ハーバーリンクスジャパン
お客様サポート専用ダイヤル : 0120-36-3525
営業時間 : 平日10:00〜18:00 (土日祝は休み)

 

サラフェプラスを購入するならココから

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

顔汗予防にサラフェプラス

 

顔汗訴求